羅臼昆布の保管方法|賞味期限

羅臼昆布の保管方法|賞味期限

羅臼昆布は、乾燥食品なので日持ちがとても良く、お取り寄せ注文や店舗で購入されてから長期間保存も可能です。

 

 

一般家庭でもキッチン収納棚のスペースで風通しが良く日陰となる場所が適しますが、ただし湿気の少ない所で、また冷蔵庫などへ入れての保管もお勧めです。

 

昆布保管場所

 

お買い上げいただきました昆布の保管をするときは、なるべく毎日目が届くようキッチンなどで日差しが入りにくい戸のついた棚がありましたら、そちらで保管してください。

 

 

昆布の保管は、一度ご家庭でおダシに使いやすい大きさ(10〜15センチ程)の角切りにして空気がなるべく入らないように蓋の付いた容器で保管してください。

 

角切り昆布

 

乾燥物の昆布には賞味期限というものは決まってなく衛生管理上からいえば一年〜二年は、購入時と変わりません。

 

ご家庭での保管は、角切りされたものは蓋付きのビンで保管し、角切りしていないものは、それが収まるプラスチック容器などに和紙や新聞紙で包み保管すると良いです。

 

あなたがお使いしやすいように角切りされたものは、それが収まるガラス瓶の容器で蓋つきのものに入れてキッチン棚などで保管すると良いです。

 

 

このように環境にもよりますがご家庭でも長期間、おだしの出や風味、味が変わらず楽しめ、しかも昆布はある程度寝かしてから使うと味が良くなります。

 

 

しかし、このように曖昧で大まかな期限としてしまうと、お使いになる消費者の皆様も迷うことになりますので当店では賞味期限を一年間としています。

 

昆布保管

 

こうしてお使いいただけると衛生的にも良く、いつでも手軽に使いたいだけの分量を取り出しやすくなり素早く料理やダシ取りもできます。

 

私自らが漁に出て製品・販売までを行う産地直送販売ですので買われる際のコストを出来る限り押さえ羅臼昆布をお取り寄せ購入できるようにしています。

 

そのため、申し訳ございませんが在庫を販売開始早々になくすこともあり、またその年の水揚げ量によりお取り寄せできる販売数も変更になることをご了承ください。

 

 

 

天然羅臼昆布予約販売

 

【期間限定】羅臼昆布のご注文はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加